3Dモデリング / モーショングラフィックス

​映像制作事例

3Dモデリング

3Dモデリングとは、3次元の立体として作られたモデルデータのことをいいます。3Dの人や動物などのイメージということになります。


平面上のイメージである2Dとは異なり立体的なイメージであるため、全角度から姿を捉えることができます

3Dモデリングはゲームや映画やCM、ミュージックビデオ、VR・ARなどあらゆるコンテンツにおいても、3Dモデルが取り入れられています。

​モーショングラフィックス

モーショングラフィックスとは、ロゴやイラスト、文字、図形、写真などに動きや音を加えて動画にしたもののことを言います。

モーショングラフィックスは静止画と比較すると、ユーザーに与える印象が強く、文字を読まなくても、音と連動した気持ちの良い動きの図形やロゴ、イラストでより具体的な情報を記憶に残すことができます。


動きや音でメッセージを伝える手法のため、文字数を抑えることもでき、シンプルに情報を伝えたいときにも向いています。

Copyright © 株式会社東開製作所 All Rights Reserved.